2007年01月15日

被告A

 3年間我慢したが、とうとう今日から「被告A」を読み始めた。
 ああ、もったいない。(^_^;)
 でも、まだ「黙の部屋」とかもあるしね。(笑)
 もう10年以上、折原一さんの本にお世話になっている…。
 でも、飽きるどころか、どんどんハマって行ってます。(笑)
 倒錯シリーズや面白いのは一杯あるけれど、「異人…」は別格として、私は「覆面作家」がとても好きだ。
 最初は訳が分からなくなりました。(笑)
 どちらが現実で、どちらが虚構か、と…。
 また、あんな作品を書いてほしいなあ…。
posted by アイラ at 18:27| 京都 ☀| Comment(0) | 折原一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。